ウーマン

3Dプリンターを使ってビジネスを円滑にしよう

  1. ホーム
  2. 業務をスムーズにする電話

業務をスムーズにする電話

電話

会社で利用する電話として一般的に用いられているのがビジネスホンです。ビジネスホンとは外線と内線を各デスクの電話で共有することができる特殊な電話機器です。会社で運営しているオフィスは、外部のお客さんや取引先などからの電話対応を行なうものです。オフィスでは毎日多くの人から電話が掛けられてくるので、一つ一つを迅速に対応するのは難しいものなのです。外線が独立している通常の電話ですと、鳴った電話の場所まで移動しなければならないので、電話を掛けた人を待たせてしまう場合もあるのです。外線を共有できるビジネスホンであれば、デスク上の電話が一斉になるので、すぐに電話に出ることができます。仕事が忙しく電話を取れない人のほか、食事、トイレなどの所用によって席を外している人に代わり、素早く電話を取ることができるのです。電話を掛けた相手を待たせることなく対応できるので、相手側に不愉快な思いをさせずに済ませられます。

ビジネスホンは電話に出る上での利便性だけではなく、会社の利益にも貢献してくれる電話です。大きな会社であれば、営業や製品開発、会計など一つの建物内で部署ごとに細かく分かれるものです。各部署への問い合わせを行なうとなると、わざわざ部署まで足を運んでいては業務を行なう上で時間がかかります。しかし電話を使うとなると、一度連絡を行なうたびに通話料が発生するので、コスト面で重い負担が掛けられるのです。ビジネスホンであれば、内線からの電話の共有もできるので、同じ社内での通話で費用がかかることはありません。内線の電話番号も部署ごとに分かれているので、間違えずに電話確認をしたい部署へ連絡することができるのです。